読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雲居 残月 の 小説道場

主に「小説家になろう」で書いた話を中心に、小説投稿をおこなっていきます。

アルファポリスの「Webコンテンツ大賞」 その2 「ビジネスとしての興味」

 アルファポリスの「Webコンテンツ大賞」に参加してみました。

▼投票ページ
http://www.alphapolis.co.jp/cont_access2.php?citi_cont_id=556031833

 2014年11月中におこなわれる「第7回青春小説大賞」に、『部活の先輩の、三つ編み眼鏡の美少女さんが、ネットスラングに興味を持ちすぎてツライ』を登録しています。

▼『部活の先輩の、三つ編み眼鏡の美少女さんが、ネットスラングに興味を持ちすぎてツライ』
http://ncode.syosetu.com/n9324by/

 というわけで、後編の今回は、アルファポリス「Webコンテンツ大賞」の、「ビジネスとしての興味」から、文章を書いてみたいと思います。



● 3. 「Webコンテンツ大賞」の賞金予算

 賞は2つ用意されています。「大賞」(賞金10万円/アルファポリス編集部選考)、「読者賞」(賞金10万円/ポイント最上位作)です。ただし、大賞が出ないこともあります。

 受賞作は出版化・商品化の可能性があるとのことですが、出版されないこともあります。私が見た限りでは、読者賞は出版というよりは、盛り上げ要員という感じでした。

 また、投票した人の中から「10名まで1万円が当たる」という、読者に投票を促す仕組みになっています。

 そのため、大賞(10万円)、読者賞(10万円)、読者への報奨金(10万円)で、30万円の予算のようです。



● 4. 「Webコンテンツ大賞」のビジネス上の仕組み

 普通の文学賞とは違い、読者のニーズを見極めた上で、手堅く出版するための仕組みです。

 読者の閲覧数と投票数で人気を確かめて、販売数が見込める作品かどうかを確かめた上で出版する。そういった、上手い仕組みで回しているようです。

 また、いざ出版した場合の実売平均部数は1.6万部になるそうです。

▼今度上場するアルファポリスのここがすごい | アヨハタブログ - 電子書籍、出版のことを主に書いてるブログ -
http://ayohata.jugem.jp/?eid=2591



● 5. 東証マザーズへの上場

 アルファポリスは、2014年10月30日に東証マザーズに上場しました。

IPO | 新規上場アルファポリスは初値、終値とも公開価格を大きく上回る | 会社四季報オンライン
https://shikiho.jp/tk/news/articles/0/52059

 以下、引用です。

・今15年3月期は売上高の約7割を占めるライトノベルで、発行部数1万部を超えるヒット作が安定的に出て好調。マンガの出版点数増も効いて大幅増収増益に。

 とりあえず、数年は安定して収益を上げそうな感じです。

 また、「上場前会社説明資料」によると、事業内容は、以下の通りだそうです。

・インターネット上の人気作を自社Webサイトにて上手にすくい上げ
 編集→書籍化(紙)する次世代型出版事業

▼上場前会社説明資料 - 140120141030068630.pdf
http://www.nikkei.com/markets/ir/irftp/data/tdnr/tdnetg3/20141030/8yhu6u/140120141030068630.pdf

「ネット→紙」の事業が中心のようなので、今後の課題は、ネットから直接収益を上げることかなと思います。

 直接の競合はいないみたいですが、「小説家になろう」が、いろいろと他の出版社とコラボしているのが、競合と言えば競合です。

 個人的には、将来的に「角川+ドワンゴ」辺りが、本当の敵になるのかなと思います。



 というわけで、「Webコンテンツ大賞」参加中ですので、投票いただければ幸いです。

▼投票ページ
http://www.alphapolis.co.jp/cont_access2.php?citi_cont_id=556031833

広告を非表示にする