雲居 残月 の 小説道場

主に「小説家になろう」で書いた話を中心に、小説投稿をおこなっていきます。

「小説家になろう」で1,000ptを越えた~「ランキングについて解説」

f:id:kumoi_zangetu:20140310235359p:plain

 はてなブログでも連載投稿をしている「部活の先輩の、三つ編み眼鏡の美少女さんが、ネットスラングに興味を持ちすぎてツライ」ですが、元々は「小説家になろう」で投稿しているものの後追い掲載です。

http://ncode.syosetu.com/n9324by/

「小説家になろう」のランキング

 この「なろう」のランキングですが、日単位、週単位、月単位、四半期単位、年単位、累積のランキングがあります。

 累積以外のランキングは、その期間内に、どれだけのポイントが入ったかで、順位が決まります。恐ろしいのは、累積以外は、その期間以外のポイントは、一切考慮されないことです。

 たとえば、日単位ですと、24時間でポイントは0にリセットされます。これは、ユーザー数が圧倒的に多いサイトだからおこなえる集計方法です。

ランキングの計算式

 ランキングのポイントですが、以下の計算式で算出されます。

お気に入り数×2+評価(文章1~5点+ストーリー1~5点)

 たとえば、ある日に、以下のような、お気に入りと評価があったとします。

お気に入り:6つ追加
評価者1:文章3点、ストーリー2点
評価者2:文章4点、ストーリー1点

 この場合は、計算式に従い、その日のポイントは以下のようになります。

6*2+(3+2)+(4+1)=22pt

 この数値は、期間が過ぎれば、カウントされません。翌日に、持ち越しはできません。なので、絶えず新規読者が流入し続け、新しい人がポイントを加えてくれなければいけません。

 かなり、過酷なランキングです。

ランキングの順位を維持する方法

 ランキングを維持する方法は、3つあります。

「更新された連載中小説」

 1つ目の方法は、新しい話を書いて、「更新された連載中小説」の一覧から、読者を招くことです。この「更新された連載中小説」ですが、だいたい数分で1ページ分流れます。瞬殺です。

 そのため、「更新された連載中小説」でたまたま作品を見かけた人が、クリックして読んでくれれば、ポイントが入る可能性が数%あるという、希薄な可能性しかありません。

 その際、重要なのは、「タイトル」と「あらすじ」です。

 この「タイトル」で読者の興味を引かなければ、そもそも興味を持ってもらえません。更新情報には、「あらすじ」も表示され、こちらも重要です。しかし「あらすじ」が真に重要になるのは、クリック後に、実際に読もうと思ってもらう段階です。

 「更新された連載中小説」で、タイトルをクリックすると、目次ページに飛びます。そこには、あらすじと、各話のリンクが表示されます。

 この「あらすじ」をしくじると、目次ページでの直帰率が跳ね上がり、そもそも作品を読んでもらえません。

「更新された連載中小説」では、他にも話数、累計獲得ポイント、タグが表示されます。話数の少ない序盤では、タグが意味を持ちます。

 また、話数が増えてくると、外れの作品を読むのを避けるために、累計獲得ポイントを確認してから読む人が増えます。

 書き手として、ある程度コントロールが利き、意味を持つのは、「タイトル」と「あらすじ」なので、ここには、序盤の段階で力を入れる必要があります。

捕捉「更新された連載中小説」の投稿時間

 20時辺りが、最も人が多いので、流入数が多いです。その前後2時間ぐらいは、若干落ちますが、同じように効果が大きいです。

 その時間の読者をあらかたさらったと思ったら、時間をずらしてみるのも手です。

 また、「小説家になろう」では、予約投稿の仕組みがあります。この投稿は、時間単位で、00分に投稿するというものです。

 しかし、この予約投稿は便利過ぎるために、多くの人が利用しています。なので、そのタイミングで投稿すると、新着リストから一気に流されてしまい、投稿1分ぐらいで数ページ目に掲載とかになってしまいます。

 各時間の5~20分当たりに投稿するのが、一番効果が高いです。私の場合は、狙った時間に、不在時でも投稿できるように、投稿プログラムを開発して、指定時間に投稿可能にしています。

Twitter

 2つ目の方法は、Twitterです。Twitterでの投稿は、ある程度の流入を期待できます。この投稿には、フォロワー数は、それほど関係ありません。ハッシュタグ「#narou」を使い、フォロワー数と関係なく、読者の目に触れさせることができるからです。

 ただ、ハッシュタグの使い過ぎは、読者のノイズになるので、過剰な投稿は避けるべきです。

 また、先ほどフォロワー数は関係ないと書きましたが、それでもフォロワー数は意味があります。とはいえフォロワー数は、有名人でない限り、それほど増えないですしね。フォローした人の、何割かが、フォロー返しをしてくれるといった感じです。

 私の場合は、機械的にフォローすることはせず、手動で似たような属性の人を探して、フォローするようにしています。

「ランキング」への掲載

 3つ目の方法は、ランキングへの掲載です。「更新された連載中小説」よりも、ランキング経由で流入する読者の方が圧倒的に多いです。

 やはり読者も、人気のある、つまり他人によりフィルタリングされて、最低限の面白さを保証された作品を読みたいものです。そのため、ランキングに載ることが重要です。

 ランキングに載ったあとは、その効果を維持するために、毎日1話のペースで更新するのがよいです。

 また、1話当たりのクオリティと、読者のお気に入り数がある程度読めるようになったあとは、数話分書き溜めておいて、1日に数本投稿して、ランキング入りを狙うという方法もあります。

 ただし、これでランキング入りができるのは、ジャンル別のランキングぐらいです。総合ランキングに入るには、どこかでブレイクが必要になります。

 私の場合は、どうも2chで紹介されたことで、総合ランキングに、滑り込めたようでした。

広告を非表示にする