雲居 残月 の 小説道場

主に「小説家になろう」で書いた話を中心に、小説投稿をおこなっていきます。

小説『部活の先輩の、三つ編み眼鏡の美少女さんが、ネットスラングに興味を持ちすぎてツライ』

第261話 挿話66「卒業式と城ヶ崎満子部長」-『部活の先輩の、三つ編み眼鏡の美少女さんが、ネットスラングに興味を持ちすぎてツライ』

中学二年生の僕が所属している、文芸部の美少女な先輩が、ネットスラングに興味を持ち始めた。「サカキく~ん。これ、どういう意味?」「あ、あの、先輩。それは、性的な意味なんですけど……」ちょっとエロかったり、腐っていたり、そんな用語を、純真可憐で…

第260話 挿話65「卒業式と保科睦月」-『部活の先輩の、三つ編み眼鏡の美少女さんが、ネットスラングに興味を持ちすぎてツライ』

中学二年生の僕が所属している、文芸部の美少女な先輩が、ネットスラングに興味を持ち始めた。「サカキく~ん。これ、どういう意味?」「あ、あの、先輩。それは、性的な意味なんですけど……」ちょっとエロかったり、腐っていたり、そんな用語を、純真可憐で…

第259話 挿話64「卒業式と氷室瑠璃子ちゃん」-『部活の先輩の、三つ編み眼鏡の美少女さんが、ネットスラングに興味を持ちすぎてツライ』

中学二年生の僕が所属している、文芸部の美少女な先輩が、ネットスラングに興味を持ち始めた。「サカキく~ん。これ、どういう意味?」「あ、あの、先輩。それは、性的な意味なんですけど……」ちょっとエロかったり、腐っていたり、そんな用語を、純真可憐で…

第257話 挿話62「卒業式と鈴村真くん」-『部活の先輩の、三つ編み眼鏡の美少女さんが、ネットスラングに興味を持ちすぎてツライ』

中学二年生の僕が所属している、文芸部の美少女な先輩が、ネットスラングに興味を持ち始めた。「サカキく~ん。これ、どういう意味?」「あ、あの、先輩。それは、性的な意味なんですけど……」ちょっとエロかったり、腐っていたり、そんな用語を、純真可憐で…

第256話「神対応」-『部活の先輩の、三つ編み眼鏡の美少女さんが、ネットスラングに興味を持ちすぎてツライ』

中学二年生の僕が所属している、文芸部の美少女な先輩が、ネットスラングに興味を持ち始めた。「サカキく~ん。これ、どういう意味?」「あ、あの、先輩。それは、性的な意味なんですけど……」ちょっとエロかったり、腐っていたり、そんな用語を、純真可憐で…

第255話「原作レイプ」-『部活の先輩の、三つ編み眼鏡の美少女さんが、ネットスラングに興味を持ちすぎてツライ』

中学二年生の僕が所属している、文芸部の美少女な先輩が、ネットスラングに興味を持ち始めた。「サカキく~ん。これ、どういう意味?」「あ、あの、先輩。それは、性的な意味なんですけど……」ちょっとエロかったり、腐っていたり、そんな用語を、純真可憐で…

第253話「全俺が泣いた」-『部活の先輩の、三つ編み眼鏡の美少女さんが、ネットスラングに興味を持ちすぎてツライ』

中学二年生の僕が所属している、文芸部の美少女な先輩が、ネットスラングに興味を持ち始めた。「サカキく~ん。これ、どういう意味?」「あ、あの、先輩。それは、性的な意味なんですけど……」ちょっとエロかったり、腐っていたり、そんな用語を、純真可憐で…

第252話「全裸待機」-『部活の先輩の、三つ編み眼鏡の美少女さんが、ネットスラングに興味を持ちすぎてツライ』

中学二年生の僕が所属している、文芸部の美少女な先輩が、ネットスラングに興味を持ち始めた。「サカキく~ん。これ、どういう意味?」「あ、あの、先輩。それは、性的な意味なんですけど……」ちょっとエロかったり、腐っていたり、そんな用語を、純真可憐で…

第251話「ロリババア」-『部活の先輩の、三つ編み眼鏡の美少女さんが、ネットスラングに興味を持ちすぎてツライ』

中学二年生の僕が所属している、文芸部の美少女な先輩が、ネットスラングに興味を持ち始めた。「サカキく~ん。これ、どういう意味?」「あ、あの、先輩。それは、性的な意味なんですけど……」ちょっとエロかったり、腐っていたり、そんな用語を、純真可憐で…

第250話「お祈りメール」-『部活の先輩の、三つ編み眼鏡の美少女さんが、ネットスラングに興味を持ちすぎてツライ』

中学二年生の僕が所属している、文芸部の美少女な先輩が、ネットスラングに興味を持ち始めた。「サカキく~ん。これ、どういう意味?」「あ、あの、先輩。それは、性的な意味なんですけど……」ちょっとエロかったり、腐っていたり、そんな用語を、純真可憐で…

第249話「初見殺し」-『部活の先輩の、三つ編み眼鏡の美少女さんが、ネットスラングに興味を持ちすぎてツライ』

中学二年生の僕が所属している、文芸部の美少女な先輩が、ネットスラングに興味を持ち始めた。「サカキく~ん。これ、どういう意味?」「あ、あの、先輩。それは、性的な意味なんですけど……」ちょっとエロかったり、腐っていたり、そんな用語を、純真可憐で…

第248話「画像ハラデイ」-『部活の先輩の、三つ編み眼鏡の美少女さんが、ネットスラングに興味を持ちすぎてツライ』

中学二年生の僕が所属している、文芸部の美少女な先輩が、ネットスラングに興味を持ち始めた。「サカキく~ん。これ、どういう意味?」「あ、あの、先輩。それは、性的な意味なんですけど……」ちょっとエロかったり、腐っていたり、そんな用語を、純真可憐で…

第247話「積みゲー」-『部活の先輩の、三つ編み眼鏡の美少女さんが、ネットスラングに興味を持ちすぎてツライ』

中学二年生の僕が所属している、文芸部の美少女な先輩が、ネットスラングに興味を持ち始めた。「サカキく~ん。これ、どういう意味?」「あ、あの、先輩。それは、性的な意味なんですけど……」ちょっとエロかったり、腐っていたり、そんな用語を、純真可憐で…

第246話「真面目系クズ」-『部活の先輩の、三つ編み眼鏡の美少女さんが、ネットスラングに興味を持ちすぎてツライ』

中学二年生の僕が所属している、文芸部の美少女な先輩が、ネットスラングに興味を持ち始めた。「サカキく~ん。これ、どういう意味?」「あ、あの、先輩。それは、性的な意味なんですけど……」ちょっとエロかったり、腐っていたり、そんな用語を、純真可憐で…

第245話 挿話61「バレンタインと雪村楓先輩」-『部活の先輩の、三つ編み眼鏡の美少女さんが、ネットスラングに興味を持ちすぎてツライ』

中学二年生の僕が所属している、文芸部の美少女な先輩が、ネットスラングに興味を持ち始めた。「サカキく~ん。これ、どういう意味?」「あ、あの、先輩。それは、性的な意味なんですけど……」ちょっとエロかったり、腐っていたり、そんな用語を、純真可憐で…

第120~121話 参考URL 「飯テロ」「オワコン」 -『三つ編み眼鏡ネットスラング:創作ノート』

1話完結、連載短編小説『部活の先輩の、三つ編み眼鏡の美少女さんが、ネットスラングに興味を持ちすぎてツライ』が、200話を突破しました。そこで「創作ノート」として、企画の組み立てや執筆方法、参考URLなどを、まとめていきます。

第242話 挿話58「バレンタインと氷室瑠璃子ちゃん」

中学二年生の僕が所属している、文芸部の美少女な先輩が、ネットスラングに興味を持ち始めた。「サカキく~ん。これ、どういう意味?」「あ、あの、先輩。それは、性的な意味なんですけど……」ちょっとエロかったり、腐っていたり、そんな用語を、純真可憐で…

第241話 挿話57「バレンタインと吉崎鷹子さん」-『部活の先輩の、三つ編み眼鏡の美少女さんが、ネットスラングに興味を持ちすぎてツライ』

中学二年生の僕が所属している、文芸部の美少女な先輩が、ネットスラングに興味を持ち始めた。「サカキく~ん。これ、どういう意味?」「あ、あの、先輩。それは、性的な意味なんですけど……」ちょっとエロかったり、腐っていたり、そんな用語を、純真可憐で…

第240話 挿話56「バレンタインと保科睦月」

中学二年生の僕が所属している、文芸部の美少女な先輩が、ネットスラングに興味を持ち始めた。「サカキく~ん。これ、どういう意味?」「あ、あの、先輩。それは、性的な意味なんですけど……」ちょっとエロかったり、腐っていたり、そんな用語を、純真可憐で…

第239話「スイーツ(笑)」-『部活の先輩の、三つ編み眼鏡の美少女さんが、ネットスラングに興味を持ちすぎてツライ』

中学二年生の僕が所属している、文芸部の美少女な先輩が、ネットスラングに興味を持ち始めた。「サカキく~ん。これ、どういう意味?」「あ、あの、先輩。それは、性的な意味なんですけど……」ちょっとエロかったり、腐っていたり、そんな用語を、純真可憐で…

第238話「コブラ・クリスタルボーイ」-『部活の先輩の、三つ編み眼鏡の美少女さんが、ネットスラングに興味を持ちすぎてツライ』

中学二年生の僕が所属している、文芸部の美少女な先輩が、ネットスラングに興味を持ち始めた。「サカキく~ん。これ、どういう意味?」「あ、あの、先輩。それは、性的な意味なんですけど……」ちょっとエロかったり、腐っていたり、そんな用語を、純真可憐で…

第234話「ちっぱい」-『部活の先輩の、三つ編み眼鏡の美少女さんが、ネットスラングに興味を持ちすぎてツライ』

中学二年生の僕が所属している、文芸部の美少女な先輩が、ネットスラングに興味を持ち始めた。「サカキく~ん。これ、どういう意味?」「あ、あの、先輩。それは、性的な意味なんですけど……」ちょっとエロかったり、腐っていたり、そんな用語を、純真可憐で…

第233話「ポチる」-『部活の先輩の、三つ編み眼鏡の美少女さんが、ネットスラングに興味を持ちすぎてツライ』

中学二年生の僕が所属している、文芸部の美少女な先輩が、ネットスラングに興味を持ち始めた。「サカキく~ん。これ、どういう意味?」「あ、あの、先輩。それは、性的な意味なんですけど……」ちょっとエロかったり、腐っていたり、そんな用語を、純真可憐で…

第232話「レイヤー・コスプレ」-『部活の先輩の、三つ編み眼鏡の美少女さんが、ネットスラングに興味を持ちすぎてツライ』

中学二年生の僕が所属している、文芸部の美少女な先輩が、ネットスラングに興味を持ち始めた。「サカキく~ん。これ、どういう意味?」「あ、あの、先輩。それは、性的な意味なんですけど……」ちょっとエロかったり、腐っていたり、そんな用語を、純真可憐で…

第230話「どや顔」-『部活の先輩の、三つ編み眼鏡の美少女さんが、ネットスラングに興味を持ちすぎてツライ』

中学二年生の僕が所属している、文芸部の美少女な先輩が、ネットスラングに興味を持ち始めた。「サカキく~ん。これ、どういう意味?」「あ、あの、先輩。それは、性的な意味なんですけど……」ちょっとエロかったり、腐っていたり、そんな用語を、純真可憐で…

第229話「あけおめ」-『部活の先輩の、三つ編み眼鏡の美少女さんが、ネットスラングに興味を持ちすぎてツライ』

中学二年生の僕が所属している、文芸部の美少女な先輩が、ネットスラングに興味を持ち始めた。「サカキく~ん。これ、どういう意味?」「あ、あの、先輩。それは、性的な意味なんですけど……」ちょっとエロかったり、腐っていたり、そんな用語を、純真可憐で…

第228話「バルス」-『部活の先輩の、三つ編み眼鏡の美少女さんが、ネットスラングに興味を持ちすぎてツライ』

中学二年生の僕が所属している、文芸部の美少女な先輩が、ネットスラングに興味を持ち始めた。「サカキく~ん。これ、どういう意味?」「あ、あの、先輩。それは、性的な意味なんですけど……」ちょっとエロかったり、腐っていたり、そんな用語を、純真可憐で…

第227話 挿話55「クリスマスと城ヶ崎満子部長」-『部活の先輩の、三つ編み眼鏡の美少女さんが、ネットスラングに興味を持ちすぎてツライ』

中学二年生の僕が所属している、文芸部の美少女な先輩が、ネットスラングに興味を持ち始めた。「サカキく~ん。これ、どういう意味?」「あ、あの、先輩。それは、性的な意味なんですけど……」ちょっとエロかったり、腐っていたり、そんな用語を、純真可憐で…

第55~63話 参考URL 「断面図」「大きいお友達」 -『三つ編み眼鏡ネットスラング:創作ノート』

1話完結、連載短編小説『部活の先輩の、三つ編み眼鏡の美少女さんが、ネットスラングに興味を持ちすぎてツライ』が、200話を突破しました。そこで「創作ノート」として、企画の組み立てや執筆方法、参考URLなどを、まとめていきます。

第224話 挿話52「クリスマスと鈴村真くん」-『部活の先輩の、三つ編み眼鏡の美少女さんが、ネットスラングに興味を持ちすぎてツライ』

中学二年生の僕が所属している、文芸部の美少女な先輩が、ネットスラングに興味を持ち始めた。「サカキく~ん。これ、どういう意味?」「あ、あの、先輩。それは、性的な意味なんですけど……」ちょっとエロかったり、腐っていたり、そんな用語を、純真可憐で…

第223話 挿話51「クリスマスと氷室瑠璃子ちゃん」-『部活の先輩の、三つ編み眼鏡の美少女さんが、ネットスラングに興味を持ちすぎてツライ』

中学二年生の僕が所属している、文芸部の美少女な先輩が、ネットスラングに興味を持ち始めた。「サカキく~ん。これ、どういう意味?」「あ、あの、先輩。それは、性的な意味なんですけど……」ちょっとエロかったり、腐っていたり、そんな用語を、純真可憐で…

第221話 挿話49「文芸部のクリスマス」-『部活の先輩の、三つ編み眼鏡の美少女さんが、ネットスラングに興味を持ちすぎてツライ』

中学二年生の僕が所属している、文芸部の美少女な先輩が、ネットスラングに興味を持ち始めた。「サカキく~ん。これ、どういう意味?」「あ、あの、先輩。それは、性的な意味なんですけど……」ちょっとエロかったり、腐っていたり、そんな用語を、純真可憐で…

第219話「ひぎぃ」-『部活の先輩の、三つ編み眼鏡の美少女さんが、ネットスラングに興味を持ちすぎてツライ』

中学二年生の僕が所属している、文芸部の美少女な先輩が、ネットスラングに興味を持ち始めた。「サカキく~ん。これ、どういう意味?」「あ、あの、先輩。それは、性的な意味なんですけど……」ちょっとエロかったり、腐っていたり、そんな用語を、純真可憐で…

第218話「セフト・セウト・アーフ・アウフ」-『部活の先輩の、三つ編み眼鏡の美少女さんが、ネットスラングに興味を持ちすぎてツライ』

中学二年生の僕が所属している、文芸部の美少女な先輩が、ネットスラングに興味を持ち始めた。「サカキく~ん。これ、どういう意味?」「あ、あの、先輩。それは、性的な意味なんですけど……」ちょっとエロかったり、腐っていたり、そんな用語を、純真可憐で…

第216話「増田」-『部活の先輩の、三つ編み眼鏡の美少女さんが、ネットスラングに興味を持ちすぎてツライ』

中学二年生の僕が所属している、文芸部の美少女な先輩が、ネットスラングに興味を持ち始めた。「サカキく~ん。これ、どういう意味?」「あ、あの、先輩。それは、性的な意味なんですけど……」ちょっとエロかったり、腐っていたり、そんな用語を、純真可憐で…

第215話「邪気眼」-『部活の先輩の、三つ編み眼鏡の美少女さんが、ネットスラングに興味を持ちすぎてツライ』

中学二年生の僕が所属している、文芸部の美少女な先輩が、ネットスラングに興味を持ち始めた。「サカキく~ん。これ、どういう意味?」「あ、あの、先輩。それは、性的な意味なんですけど……」ちょっとエロかったり、腐っていたり、そんな用語を、純真可憐で…

第214話「トピ主」-『部活の先輩の、三つ編み眼鏡の美少女さんが、ネットスラングに興味を持ちすぎてツライ』

中学二年生の僕が所属している、文芸部の美少女な先輩が、ネットスラングに興味を持ち始めた。「サカキく~ん。これ、どういう意味?」「あ、あの、先輩。それは、性的な意味なんですけど……」ちょっとエロかったり、腐っていたり、そんな用語を、純真可憐で…

第213話「オフ会」-『部活の先輩の、三つ編み眼鏡の美少女さんが、ネットスラングに興味を持ちすぎてツライ』

中学二年生の僕が所属している、文芸部の美少女な先輩が、ネットスラングに興味を持ち始めた。「サカキく~ん。これ、どういう意味?」「あ、あの、先輩。それは、性的な意味なんですけど……」ちょっとエロかったり、腐っていたり、そんな用語を、純真可憐で…

第212話「ヲチ」-『部活の先輩の、三つ編み眼鏡の美少女さんが、ネットスラングに興味を持ちすぎてツライ』

中学二年生の僕が所属している、文芸部の美少女な先輩が、ネットスラングに興味を持ち始めた。「サカキく~ん。これ、どういう意味?」「あ、あの、先輩。それは、性的な意味なんですけど……」ちょっとエロかったり、腐っていたり、そんな用語を、純真可憐で…

第211話「脳筋」-『部活の先輩の、三つ編み眼鏡の美少女さんが、ネットスラングに興味を持ちすぎてツライ』

中学二年生の僕が所属している、文芸部の美少女な先輩が、ネットスラングに興味を持ち始めた。「サカキく~ん。これ、どういう意味?」「あ、あの、先輩。それは、性的な意味なんですけど……」ちょっとエロかったり、腐っていたり、そんな用語を、純真可憐で…

第210話「乙」-『部活の先輩の、三つ編み眼鏡の美少女さんが、ネットスラングに興味を持ちすぎてツライ』

中学二年生の僕が所属している、文芸部の美少女な先輩が、ネットスラングに興味を持ち始めた。「サカキく~ん。これ、どういう意味?」「あ、あの、先輩。それは、性的な意味なんですけど……」ちょっとエロかったり、腐っていたり、そんな用語を、純真可憐で…

第209話 挿話48「雪村楓先輩との秋の一日」-『部活の先輩の、三つ編み眼鏡の美少女さんが、ネットスラングに興味を持ちすぎてツライ』

中学二年生の僕が所属している、文芸部の美少女な先輩が、ネットスラングに興味を持ち始めた。「サカキく~ん。これ、どういう意味?」「あ、あの、先輩。それは、性的な意味なんですけど……」ちょっとエロかったり、腐っていたり、そんな用語を、純真可憐で…

第207話 挿話47「城ヶ崎満子部長との秋の一日」-『部活の先輩の、三つ編み眼鏡の美少女さんが、ネットスラングに興味を持ちすぎてツライ』

中学二年生の僕が所属している、文芸部の美少女な先輩が、ネットスラングに興味を持ち始めた。「サカキく~ん。これ、どういう意味?」「あ、あの、先輩。それは、性的な意味なんですけど……」ちょっとエロかったり、腐っていたり、そんな用語を、純真可憐で…

第206話「鬼女・気団」-『部活の先輩の、三つ編み眼鏡の美少女さんが、ネットスラングに興味を持ちすぎてツライ』

中学二年生の僕が所属している、文芸部の美少女な先輩が、ネットスラングに興味を持ち始めた。「サカキく~ん。これ、どういう意味?」「あ、あの、先輩。それは、性的な意味なんですけど……」ちょっとエロかったり、腐っていたり、そんな用語を、純真可憐で…

第205話 挿話46「保科睦月との秋の一日」

中学二年生の僕が所属している、文芸部の美少女な先輩が、ネットスラングに興味を持ち始めた。「サカキく~ん。これ、どういう意味?」「あ、あの、先輩。それは、性的な意味なんですけど……」ちょっとエロかったり、腐っていたり、そんな用語を、純真可憐で…

第204話「毒男・毒女」-『部活の先輩の、三つ編み眼鏡の美少女さんが、ネットスラングに興味を持ちすぎてツライ』

中学二年生の僕が所属している、文芸部の美少女な先輩が、ネットスラングに興味を持ち始めた。「サカキく~ん。これ、どういう意味?」「あ、あの、先輩。それは、性的な意味なんですけど……」ちょっとエロかったり、腐っていたり、そんな用語を、純真可憐で…

第201話 挿話44「鈴村真くんとの秋の一日」-『部活の先輩の、三つ編み眼鏡の美少女さんが、ネットスラングに興味を持ちすぎてツライ』

中学二年生の僕が所属している、文芸部の美少女な先輩が、ネットスラングに興味を持ち始めた。「サカキく~ん。これ、どういう意味?」「あ、あの、先輩。それは、性的な意味なんですけど……」ちょっとエロかったり、腐っていたり、そんな用語を、純真可憐で…

第200話「ググれカス」-『部活の先輩の、三つ編み眼鏡の美少女さんが、ネットスラングに興味を持ちすぎてツライ』

中学二年生の僕が所属している、文芸部の美少女な先輩が、ネットスラングに興味を持ち始めた。「サカキく~ん。これ、どういう意味?」「あ、あの、先輩。それは、性的な意味なんですけど……」ちょっとエロかったり、腐っていたり、そんな用語を、純真可憐で…

第198話「キョドる」-『部活の先輩の、三つ編み眼鏡の美少女さんが、ネットスラングに興味を持ちすぎてツライ』

中学二年生の僕が所属している、文芸部の美少女な先輩が、ネットスラングに興味を持ち始めた。「サカキく~ん。これ、どういう意味?」「あ、あの、先輩。それは、性的な意味なんですけど……」ちょっとエロかったり、腐っていたり、そんな用語を、純真可憐で…

第60話「帰宅 その1」-『竜と、部活と、霊の騎士』第10章 帰宅

連作長編小説。高校に入学したシキは、二人の美少女の先輩にひかれて謎の部活に入部する。その部活は、シキの住む八布里島を守護するものだった。シキは霊珠の力で霊能力を獲得する。シキは、親友のDB、幼馴染みのアキラとともに、島を守る戦いに参戦する。